ダイエット ランニング

ランニング初心者が1週間、毎朝走り続けたら膝が痛くなった話。原因と治療方法。鵞足炎(ガソクエン)

投稿日:

ランニングを朝の習慣にできはじめて一週間がたった。

だいたい毎朝5kmぐらいを35分くらいかけて走る。

初日はなんでこんなことをはじめたんだろうと嫌に思ったけど、走りはじめて20分もたつと無性に楽しくなってきた。

気分が晴れるというかとても気持ちのいいものだった。

とにかく僕の場合は走りはじめて20分までは我慢で、そこからはボーナスタイムだった。

そのボーナスタイムと、朝から走って偉いな〜自分!という小さな自信を積み上げることを楽しみに、毎朝走った。

走って一週間がたった頃、それは突然やってきた。

なんだか膝が痛いのだ。

 

特に左膝の内側が、痛いというには大げさな、それでも走る分には確かな違和感として、無視するにはいささか無理がある存在感をしめす程度には、膝が痛かった。

なのでこの日、初めて朝のランニングを途中からウォーキングに切り替えた。

だいたいいつも見る初老の女性に追い抜かれて行った時は、ランニングに切り替えようとスピードをあげようとしたけれど、おいおいダメだよと言うように膝が痛みを発した。

しぶしぶ僕はウォーキングで30分の日課(になるといいな)を終えた。

ちなみに僕は現在身長が168cmで体重が60kg台中盤だ。
自分で言うのもなんだけど、肥満だから膝にくる、というほどの体重ではないと思っている。

じゃあ何が原因で、膝が痛んでいるのだろうか。

少し調べてみた。

で、わかったことは、どうやら膝の内側の痛みはおそらく「ガソクエン」というものらしい。
感じで書くと「鵞足炎」。

・オーバーワーク
・ストレッチ不足
・アイシング不足

が主な原因のよう。

なぜ鵞足炎(ガソクエン)になるのか?

走る、という行為は着地の際に体重の数倍の衝撃が片足にかかるようだ。

だから、まだまだ走る身体になっていない初心者の内は毎日走るようなことはせず、2日走って1日休むなどにしなくてはいけないようだった。

えてしてそういうことは知った時にはもう遅い。後の祭りだ。

そんなこと、もっと早く教えてくれよと思っても膝の痛みは引かない。

治療法は基本的には安静にすることらしいので、僕は習慣になりかけたランニングを中断することにした。

 

追記:約2週間後に痛みがほとんど無くなった。

約2週間がたった頃、ほとんど痛みは無くなった。

まだ少し違和感があるけれど、歩くには支障ない程度まで回復した。

この二週間に僕がやったことは

・運動、筋トレをやめ、安静に。
・お風呂あがりのアイシング
・軽いストレッチ

特にお風呂上がりのアイシングは効いた気がする。

違和感が消えるまではもうしばらく安静にし、そこからまた徐々に運動を再開したいと思う。

-ダイエット, ランニング
-, ,

Copyright© モジャケンのいってみよう、やってみよう , 2019 All Rights Reserved.