ダイエット ランニング

早起きが苦手な僕でも続いている、『朝ランニング』を習慣化するコツとポイント。

更新日:

モジャケン
目覚ましを何個かけても早起きは苦手。

走るのも嫌い。

でも脇腹についたぽよぽよの脂肪は落としたい。

どーもこんにちは、モジャケンです。

筋トレと食事管理をしてるけど、より効果をだすために有酸素運動もしたいな〜、と思っていました。
二度寝が大好き僕ですが、朝にいつもより早く起きて出勤前にランニングすることが一週間続いています。

なんで朝ランができるようになったのか?

いつか、なんとなくできなくなった時の自分のためにも、備忘録として朝のランニングが習慣にできるようになったと考えられることをまとめます。

最初に結論を言うと、物理的にも精神的にも、準備を前の日の夜にすることです。

◆ランニングに関する準備を前日夜にすべてしておく。

・ウェア、イヤホンを用意して目覚まし時計の横に置いておく。
・ランニングシューズを玄関に出しておく。
・朝起きたときに飲む水をコップに入れておく。
・ランニング後に飲むプロテインをシェイカーにいれてキッチンに置いておく。
・ランニング後のシャワーの用意(タオル、着換え)をして脱衣所に置いておく。
・走るコースを想像する。

 

◆ランニングの記録をつける。

・アプリで走行距離、時間を記録する。
・アプリで走った日を記録する。

 

◆気持ち、メンタル面

・絶対に○キロ走るぞ!ではなく、ウェアに着替えてとりあえず外にでるぞ。という気持ち。
・寝る前に3回、「○時に起きて走る」と口に出す。
・できた自分をめっちゃ褒める。

 

◆早く寝る

・早く寝るようにした。
といっても24時までには寝るぞ!という感じ。

・お風呂に入る時間を早めた。
お風呂に入るのが遅くなると、自然と寝るのが遅くなるので、だいたい22:30にはお風呂に入るようにしました。

 

◆ランニング中の楽しみを作る

・Kindleを読み上げて聞いている。
・prime videoですべらない話をダウンロードして聞いている。

 

◆まとめ

今のところ思うのは、極力、朝に考えること・することを減らすことが大事かな〜と言う気がします。
習慣化のキモは準備にあり!ですね〜。

-ダイエット, ランニング
-,

Copyright© モジャケンのいってみよう、やってみよう , 2019 All Rights Reserved.