ダイエット

ゆで卵を綺麗にむく超簡単な方法!もうボロボロにならないよ!

更新日:


モジャケン
大好きです!ゆで卵!

こんにちは!モジャケンです

買ってきたばかりの卵をゆで卵にしたらむくときに
なんか殻がくっついて白身がぼろぼろになって

「ああああああっ!!」ってなったことありませんか?


今日はそれを解消する裏技をご紹介します!
つるんと剥けると快感ですよ!

 

レッツ!ノーストレスなゆで卵ライフ!✨

 

【ゆで卵を綺麗にむくのに用意するもの】

・卵
・つまようじか竹串
・お鍋

 

【手順】

1.卵のおしりにヒビをいれます
2.卵のおしりにつまようじを刺して穴をあけます
3.好みの固さまで茹でます
4.お鍋からだして殻をむきます

以上!

【手順のポイント】

2.卵のおしりにつまようじを刺して穴をあけます
→つまようじの先がだいたい5mmくらい刺さる感じです。

3.好みの固さまで茹でます
→黄身が固めが好きな人は10分
半熟卵が好きな人は7分を目安に茹でて下さい。

 

【なぜゆで卵の白身がボロボロになってしまうのか】

卵の構造はざっくり言うと
・殻
・膜
・白身
・黄身
の構造になっています。

モジャケン
膜っていうのはむいた時に殻と白身の間にある透明っぽいアレです

熱湯で茹でることで卵の中の二酸化炭素が膨張し、ペタ~っと殻と膜がくっついてしまうことがゆで卵をむきにくくする原因です。
ちなみに新しい卵ほど中の二酸化炭素が多いのでむきにくくなるのです!

 

【卵のカラに穴をあける意味】

もうおわかりかと思いますが、なんで穴をあけると綺麗に剥けるかといいますと、この膨張する二酸化炭素の逃げ道を作ってやれるからです。

二酸化炭素が穴から抜けるので膜と殻がぺた〜っとならず、間に隙間ができて剥きやすくなるんですね〜

 

ゆで卵のからむきの便利グッズも!

これは卵をのせて少し押すと穴があけられる便利グッズです!

モジャケン
もっと早く知りたかった〜

 

⚫ゆで卵のカロリーと栄養素

ちなみに、ゆで卵の栄養はこんな感じです。

<ゆで卵 1個あたり>
カロリー :90カロリー
たんぱく質:7.7g
脂質   :6g
炭水化物 :0.2g
PFCバランス
P:F:C = 55:43:2

ノーストレスなゆで卵ライフを!

高たんぱく質な食べ物の代表の卵!
ダイエットをはじめてから卵とむね肉はほとんど毎日食べてるので
本当鶏には感謝でいっぱいです!

ありがとう!

以上、ゆで卵を綺麗にむく超簡単な方法!でした~

モジャケン
またね〜

ダイエット中の最強の朝ごはんはこれだ!

-ダイエット
-, , ,

Copyright© モジャケンのいってみよう、やってみよう , 2019 All Rights Reserved.